課題フェイズ

一番の課題はアトラクションフェイズ

少し前までは一日出ればほぼ間違いなく連れ出せていたが

結果が目に見えて減りスランプになりつつあるので

理論に基づいた行動の再確認。

 

相手の一歩前に出て目を合わせてから笑顔で声をかける。覗き込まないを徹底する。

決めつけトーク。オープンしたら軽く褒めとネグを入れる。価値の高さを伝達する。

価値の高さの伝達は考えるべきポイント

 

連れ出し前後のコンストラクションフェイズも課題である。

相手のランクによってネグの頻度を変える。

最近忘れていたがコールドリーディングを積極的に仕掛けていく。

スクリーニング、フープ、立場逆転、断続的な脈ありサインルーティーン

コンストラクションを築くための心理学的アプローチも忘れずに

現在→過去→未来の順番の話題想起

 

クロージングフェイズはここまで行ければ比較的得意なので

特に意識することはない。